【片付けケース⑮〜自宅ZOOM使った片付けアドバイス編】

片付けケースの⑭クライアント様の続きです。

片付けケース⑭はこちらから↓

【片付けケース⑭〜自宅ZOOM使った片付けアドバイス編】

【当日】

前回同様ZOOMにてアドバイスしつつ、ご依頼者さまご自身で作業して頂く、というカタチを取りました。

今回は新しい試みとして、事前に片付け用の段ボールを準備いたしました。

ご依頼者さまの命名【段ボール大作戦】で片付け致します。

 

【ビフォー】

今回の片付け場所は、ご自身のお部屋の片付け。

予定時間は4時間。

いつも通り短時間で効率よく進められるよう

時間経過を20分ごとにお知らせして作業を進めました

 

左奥の本棚の本を片付ける為に、本棚前に置いてあるモノを『これから使うかもしれないモノ』と『処分しても良いと判断されたモノ』に分けて頂きました。

『これから使うかもしれないモノ』は段ボールに入れて頂き日付と中に入れたモノを記入します。

『処分しても良いと判断されたモノ』はゴミ袋に入れて袋がいっぱいになった時点で部屋の外に出して頂きます。

全部で5袋出ました。

先回よりご自身で片付けの場所などを決められる様になってきたので、作業の手が止まらない様、ポイントを絞ったアドバイスをさせていただきました。

 

→予定時間を1時間追加して5時間で終了。

【アフター】

片付けしている際に仮に入れていた段ボールがこれだけ出て来ました。

これは形、大きさが違う為、廃棄して頂きました。

ありがとうございました。

【私の感想】

最近ZOOM画面を通じて感じるのは、前向きに作業されていることです。

要・不要の判断もスピードアップしており、作業前の段取りも良くなって来ています。

【段ボール大作戦】もご依頼者様の発案でそれを私の片付けの知識と組み合わせて実行致しました。

これもご依頼者さまの性格に合わせたアドバイスが実り、ご自身がやりやすい片付け方を見つけだしたのではと考えます。

「片付け」はあくまでも本来の目的である「なりたい自分」を取り戻すための手段に過ぎません。

ご依頼者さまご自身も、少しずつ片付けられる人に近づいておられることを実感されているのではないでしょうか。

【費  用】
所要時間 5時間=5,000円(税込)

専門家(整理整頓アドバイザー)のアドバイスのもと片付けをすることで「不要なモノ」「必要なモノ」が明確になり、効率よく作業が進みます。また、各ゴミの処理方法もお伝えするので、なるべく費用をかけずに処分することができます。

片付けでお困りの方はまずはご相談ください。

 

TEL.090-6585-6581(整理整頓アドバイザー 近藤義人)