【片付けケース⑪〜自宅ZOOM使った片付けアドバイス編】

片付けケース⑨のクライアント様の続きです。

片付けケース⑨はこちらから↓

【片付けケース⑨〜自宅ZOOM使った片付けアドバイス編】

【当日】

前回同様ZOOMにてアドバイスしつつ、ご依頼者さまご自身で作業して頂く、というカタチを取りました。

 

【ビフォー】

今回のご依頼は、テレビ周りの整理。

予定時間は2時間。

前回と同じく短時間で効率よく進められるよう

時間経過を15分ごとにお知らせして作業を進めました。

 

①テレビ周りは御両親のモノが多いとの事でしたので「ご自身のモノ」と語「御両親のモノ」に分けて頂く。

②明らかに「着る事がない」と判断された衣類はお住い地域の専用ゴミ袋に入れて頂き、そのまま回収日に出せるようアドバイス。

〜途中経過〜

テレビ下引き出しがある事に気が付いたので、その中のモノを出して頂くようアドバイス。

 

 

→時間的に余裕が有るとの事でしたので延長=3時間で終了。

【アフター】

後ほどご自身で片付ける時間を作られ作業をされたそうです。

その際、地域のゴミ袋2つ分捨てる事が出来たそうです。

 

 

後日、相談者さまより以下のメール頂きました。(原文そのまま)
ありがとうございました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
全体的にこのスペースは95%遺品で、まだまだ捨てれない気持ちがいっぱいのところ、それでも、捨てれるところは、頑張って特に雑誌や紙類を捨て、整理しました。
だいぶ、すっきりしました。

遺品は無理だなーと思うところも、とりあえず整理整頓する気持ちで手をつけ始めると、それでも、少しずつ、捨てれるものを発見できました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

【私の感想】

前回よりも「片付けたい!」という前向きな気持ちがより強くなってきていることが感じられます。

今回は相談者の課題の一つだあると考えていた遺品に対する気持ちと向き合う事が出来たと考えて大きな収穫ではないかと感じております。

一般的な片付け本などの知識だけでは、一人一人に合った片付けは難しいと考えています。片付け作業を通じて依頼者の方が楽しく片付けが出来る様になるよう、私も日々精進していこうと改めて認識致しました。

「片付け」はあくまでも本来の目的である「なりたい自分」を取り戻すための手段に過ぎません。

ご依頼者さまご自身も、手段であるべき片付けが目的になってしまっていると感じています。

【費  用】
所要時間 3時間=3,000円(税込)

今回はホームページへの掲載を了承頂けるという事で特別料金(通常1時間3,000円)でのアドバイスとなりました。

専門家(整理整頓アドバイザー)のアドバイスのもと片付けをすることで「不要なモノ」「必要なモノ」が明確になり、効率よく作業が進みます。また、各ゴミの処理方法もお伝えするので、なるべく費用をかけずに処分することができます。

片付けでお困りの方はまずはご相談ください。

 

TEL.090-6585-6581(整理整頓アドバイザー 近藤義人)