【片付けケース⑥〜二世帯同居の為のリフォーム前の片付け編その3】

先日のクライアント様の片付けの続きです。

先日の様子はこちらから

【片付けケース③〜二世帯同居の為のリフォーム前の片付け編その2】

【作業当日午前】

今回は、依頼者とご家族様で片付けを進めて頂いた結果出たゴミの搬出です。

まずは1Fのタンス

【ビフォー】

【アフター】

お住いの地域のクリーンセンターへ持ち込むため、他の本などと一緒に玄関へ

クリーンセンターへの持ち込みは、依頼者ご自身のお車を使用。

車に積む際は、下ろす順番を考えて積むのがポイント。

クリーンセンターに持ち込みして一旦お昼休憩。

 

【午後作業】

次に2Fの廊下

依頼者ご家族にて片付けをされた後に出た不要物。

これらをお住いの地域の不燃物とリサイクル処理施設へ持ち込むため、クルマに積み込む。

【ビフォー】

【アフター】

今回もクルマいっぱいの廃棄物が出ました。

溜まっていた牛乳パックもこの機会に持ち込みます。

この地域はこの様なコンクリートブロックも処理できます。

この後、これからのリフォームに向けた作業の流れを再度打ち合わせをして、終了致しました。

お疲れ様でした!

【費  用】
所要時間6時間30分=19,500円(税込)

専門家(整理整頓アドバイザー)のアドバイスのもと片付けをすることで「不要なモノ」「必要なモノ」が明確になり、効率よく作業が進みます。また、各ゴミの処理方法もお伝えするので、なるべく費用をかけずに処分することができます。
今回のお片づけは、依頼者ご自身で地域の処分場に持ち込みされたので処理費は掛かりませんでした。(地域によってはご自身で持ち込まれた場合でも処理費用掛かる場合がありますのでご確認ください)

片付けでお困りの方はまずはご相談ください。